風の谷のお米
谷汲には風の生まれる谷、なんてしゃれたサブネームがあります。 そんな谷汲から自然栽培のお米『風の谷のお米』をお届けしています。 お日さまと風、山からの豊かな水の恵み。田んぼに住むたくさんの生き物たち。大自然の力だけではぐくまれた自然栽培のお米です。 お米の品種は「イセヒカリ」といいます。 病気に強く、台風が来てもめったに倒れません。 大粒でシャキッとした食感が特徴です。
発芽したてのかわいいモミたち 自然栽培というと、放任主義で草はボーボー、稲はヒョロヒョロ。 そんなイメージがあるみたいです。 私たちも田んぼを始めるときに近所のベテラン農家のじいちゃんたちから 「そんなやり方では米はできん」とか「農薬がないと無理だわー」 などとたくさんのアドバイスをいただきました(聞き流しましたが…)。 でもうちの田んぼにはほとんど草が生えません。 条件によっては草が一本も生えない年もあります。
自然栽培のイメージで田んぼの見学に来られた方はビックリされます。
稲の間には浮き草がびっしり 草はあんまり生えません  ナチュラルファームCocoroでは田んぼに住む微生物や浮き草など 自然の力を利用して、草の生えにくい環境を作る「抑草」という技術を使っています。特別な技術ではなく、やり方さえちゃんと学べば手間はかかるけど、誰にでもできる技術です。 これには近所のじいちゃんたちもビックリしていました(笑)
病気知らずで元気に育ちます モミの消毒を始め除草剤、農薬、肥料は一切使用していません。 人が余計な世話を焼かなくても、山の豊かな水と微生物の働きでお米は ちゃんと育ってくれます。 でも採れる量は少ないです。だいたい普通の農家さんの半分くらいでしょうか。もう少し面積を増やして収穫量を上げたいなぁと考えて いますが、ほとんどが手作業なのでなかなか規模拡大に踏み切れません。 刈り取ったお米は昔ながらの乾燥方法である稲架(はさ)がけにして、 2週間ほどかけてゆっくりと天日に干します。
はさにかけておいしさアップ!
これも手間がかかる作業ですが、稲架にかけることでお米が締まり、 旨みがぐっと増します。懐かしい風景も楽しめるし、まさに一石二鳥! イセヒカリは硬質タイプのお米です。水に6時間ほど浸けてから炊いてください。また精米しても胚芽が残りやすい胚芽米です。 精米される方は栄養価と消化のバランスを考えて7~8分づきがオススメです。 販売は11月中旬から売り切れるまでです。 量が少ないので年内にはなくなってしまうことが多いです。ご希望の方はお早めにご連絡下さい(お問い合わせはこちらから)。
ごあいさつ 大切にしていること 100%固定種野菜セット 風の谷のお米
わら細工 つながるワークショップ お問い合わせ