わら細工
妻「せっかく無農薬の稲ワラがあるんだから何か作りたいよね−」 私「でもワラ細工なんてやったことないよ」 妻「じゃあネットで名人さんを見つけたから、研修に行こうよ!」 夫婦でそんな話が盛り上がり、石川県は珠洲に研修に出かけたのが2013年。 その後も本で作り方を勉強したり、近くでワラ細工が得意な方がいると聞けばお邪魔して教えてもらったりとしているうちに、なんとかそれなりの形になってきました。
わら細工はギャラリーが多い まずはわらをきれいにして(すぐる、と言います)、叩いて柔らかくします。 その後は縄をなったり編んだりと、作るものによって作業が変わってきます。 一番の大作はネコちぐら。完成までに2ヶ月ちかくかかります。
ネコちぐらはできる前からネコが乗るのです
やっぱりネコが来るのです
ネコにも負けずようやく完成〜! 今は主にニゴぼうき(卓上ほうき)やしめ飾りなどを作っています。 現在はくらしの宿Cocoroの特別なプログラムでも体験していただくことが できます。やってみたい方はお気軽にご相談ください。
ごあいさつ 大切にしていること 100%固定種野菜セット 風の谷のお米
わら細工 つながるワークショップ お問い合わせ